エリクサーポンプを呪文で破壊すべきか(エリ得一覧と状況から)

同格の場合(エリポンL7)

エリクサーポンプに呪文を使った場合のポンプの生産高を整理しました。
こちらの通り、先日のアップデートの内容を考慮しています。

  • フリーズ、ザップの停止時間にはエリクサーを生産しない
  • レイジは生産スピードが35%増
呪文 呪文コスト エリ生産
小数
エリ生産
実際値
エリ得 エリポン
稼働時間
(秒)
呪文無し(エリポン放置)-8.248-70.00
矢の雨36.276- 153.32
ファイア43.623+ 130.75
ライトニング61.261+ 110.71
レイジ38.548- 370.00
ロケット60.000+ 20.00
フリーズ47.667- 370.00
ザップ26.756058.40
ポイズン43.313+ 128.14
ローリング26.146052.16

【青色】ファイア、ライトニング、ロケット、ザップ、ポイズン、ローリング

『+2』のロケットはさすがに別格ですが、
ファイア、ライトニング、ポイズンは、『+1』、
ザップ、ローリングは損得なしですね。

使った呪文のエリクサー分だけは、エリクサーの生産高を減少させることができます。

【緑色】フリーズ、レイジ

アップデートで変わった部分です。

フリーズはアップデートでポンプの生産を1減らすことができるようになりました。
・・・ということは、ホグフリーズを実質コスト3で使えるケースがある、ということですね。

私としては期待していたレイジなのですが、エリ生産は8に届かず・・・でした。(*´∀`*)
エリポンをキングの隣に建てて、レイジでウハウハの夢は残念ながら実現しません。

とは言え、全く意味が無いかと言えば、そういうわけではありません。
・・・というのも、ザップ、フリーズを受けたエリクサーポンプは、上表の通り「もう少しで小数が繰り上げの状態」なので、 これにレイジを使えば、エリ得プラス1にすることができます。

ということは、例えば、レイジを使ってポンプを含めながらアリーナと大砲(迎撃ユニット)を含めた防衛をした場合、レイジを実質コスト2で使うことができます!
だから何だよ・・・って話かもしれませんが(汗)
他にも良さそうな使い方があれば紹介します。

エリポンが1つ格下の場合(エリポンL6)

呪文 呪文コスト エリ生産
小数
エリ生産
実際値
エリ得 エリポン
稼働時間
(秒)
呪文無し(エリポン放置)-8.248-70.00
矢の雨36.086- 151.67
ファイア43.163+ 126.85
ライトニング60.570+ 24.83
レイジ38.548- 370.00
ロケット60.000+ 20.00
フリーズ47.667- 370.00
ザップ26.626057.25
ポイズン42.822+ 223.99
ローリング25.935+ 150.39

レアカードはレベルが上がりにくいので、格上のトロフィー帯であったとしても、意外と格下のエリポンと当たるケースもあると思います。
格下エリポンは、かなりエリ得しやすくなっています。

上表の青色が同格と比べて有利になる呪文です。
ライトニング、ローリングウッド、ポイズンが、同格に比べてエリクサー1分多く削ります。

エリポンが1つ格上の場合(エリポンL8)

エリポンは格上でも意外と優しいです。
ファイアボール以外は、同格と全く同じエリ得で呪文が使えるみたいですね!

呪文 呪文コスト エリ生産
小数
エリ生産
実際値
エリ得 エリポン
稼働時間
(秒)
呪文無し(エリポン放置)-8.248-70.00
矢の雨36.456- 154.80
ファイア44.034034.22
ライトニング61.881+ 115.95
レイジ38.548- 370.00
ロケット60.000+ 20.00
フリーズ47.667- 370.00
ザップ26.876059.43
ポイズン43.753+ 131.84
ローリング26.326053.74

エリポンとアリーナのみに使うか否かの判断(まとめ)

実際にエリポンとアリーナに呪文を使うか否か、の正解については、呪文によるエリ得も大切ですが、 デッキ傾向とその時の手札が大きなウェイトを占めているように思います。

デッキの傾向 巻き添え呪文を使う?
【速攻デッキ】
ロイジャイ
ディガー
ホグ
・・・
攻撃側にエリクサーとカードが十分に揃っているなら、巻き添え呪文を使わずに、速攻で大ダメージを与えましょう!
防衛側はエリクサー6なので、ロイジャイ&ガゴ&αとか、ディガー&ガゴ&α・・・等を防ぐのは結構キツイと思います。
【貯めデッキ】
ゴレ
ラヴァ
ペッカ
・・・
巻き添え呪文を持っているなら、使うのも有りだと思います。
ゴレ、ラヴァ、ペッカは、速攻ができないので、攻撃できる頃には(エリポンも仕事をしますし)防衛側は十分なエリクサーが貯まってしまい、完封されてしまうケースもあります。
防衛側はエリポンの『+2』のエリアドに加え、防衛時のエリアドが加わり、大変なカウンターを食らう恐れがあります。
それを考慮すれば、『+2』のエリアドに止め、相手のタワーに確実にダメージを与えられる「巻き添え呪文」で後攻にまわってキチンと防衛する・・・結構良い手だと思います!

【動画】このページの説明をリプレイ付きで動画にしたものです!

クラテツは6人のメンバーで作っています。
詳しくはこちら

サイトの更新情報はツイートでお届けてしています!よろしくお願いします(*´ω`*)

クラテツは6人のメンバーで作っています。
詳しくはこちら

サイトの更新情報はツイートでお届けてしています!よろしくお願いします(*´ω`*)