両手プレイでユニット同時出し!(高速出し)

同時出しの目的① 猶予を無駄にしない

ユニットを高速で配置することによって、「守ってもらえる猶予時間」を活かしきることができます。

▼ フリーズで固め、その猶予にゴブリンで三銃士を倒しています。

▼ スケルトン部隊に守ってもらえる猶予に、ガゴ3で三銃士を倒しています。

同時出しの目的② 相手の思考をフリーズさせることができる

例えば、「ホグ&ガゴ6」で攻める場合を考えてみましょう。

最初にホグを出すと、相手は「大砲でルート逸らししよう!」とか「ミニペッカ出そう!」と考えます。
次にガゴ6を出すと、相手は「矢を打とう」とか「ベビドラ出そう!」と考えます。

でも、不意打ちで両方のカードが同時に出されたら・・・?
この場合、多くの人は思考が一瞬フリーズし、判断が遅れます。
何を出せば最善なのか分からず、「アタフタ状態」になります。
※ 私もなります(*´ω`*)私は正直、反応速度はあんまり自信が無いです・・・。

結果として・・・
大砲のルート逸らしが遅れてホグがアリーナに突撃できたり、
本来、遠くに配置しなければならないベビドラを、ガゴ6の近くに出させる等、ミスを誘うことができます。
(ベビドラをガゴ6の近くに配置してしまうと、ガゴの先制を受けるのでベビドラが押し負けてしまいます・・・。)

同時出しの方法

同時出しは、実はとてもカンタンです!!
フリーズ&ゴブリンのコンボを例に説明します。

▼ まず、先に使いたいフリーズを選択状態にしておきます。これはどっちの手でやっても大丈夫です。(1回タッチすればOKです。) そして、右手を三銃士の位置に、左手をゴブリンのカードにスタンバイしておきます。

▼ 右手でフリーズを使います。

▼ 左手でゴブリンにカードを切り替えます。

▼ 右手でゴブリンを使います。実際にやってみると、2つのカードをほぼノータイムで置くことができるはずです。

さいごに

同時出しは指を用意しなければならないので、「時間に余裕のある初手」に使いやすいです。
皆さんも同時出して不意打ち狙ってみてはいかがでしょうか?

クラテツは6人のメンバーで作っています。
詳しくはこちら

サイトの更新情報はツイートでお届けてしています!よろしくお願いします(*´ω`*)

クラテツは6人のメンバーで作っています。
詳しくはこちら

サイトの更新情報はツイートでお届けてしています!よろしくお願いします(*´ω`*)