【攻めのコツ】相手の裏をかく!逆サイド攻撃テクニック!

【防衛側視点】1枚目を見てコンボを予測!

▼ こんな風にアイスピを出されたら、相手が次に何をするか・・・予想できますか?(*´∀`*)

▼ いくつかパターンはあると思いますが、こんな風にホグを出すパターンはとても多いですよね。

こういう場合、ホグが出てくるのを見越して、ホグが出てくるより先に迎撃ユニットを置いて防衛することもできます。
特にエリクサーが10溜まって、早くユニットを出したい時には使えるテクニックだと思います。

▼ 他にもこんなパターン・・・こちらは次にどんなユニットを出しそうでしょうか?

▼ よくあるのはディガーやホグとのコンボですね。ディガーを予測して、出される前にプリンスを置いています。

今回は、このような「予測置き」に対して手痛いおしおきをしてあげよう、という内容になります!

【攻撃側視点】相手が予想しているコンボと違う形で攻める

ホグ、スケ、アイスピの例を見ていきます。他にも色々とあると思います。

▼ 2枚奥で眠っているホグを取り出すために、スケとアイスピでカードを回してホグで攻めます。・・・が、相手にホグを出してくることを読まれて、先置きボウラーで対応されてしまいます。

▼ こういう相手には、スケ、アイスピを出した後に逆サイドにホグを出します。成功すればホグのダメージがしっかり通ると思います!

1、2回目の攻防で、ボウラーを先出ししてくるなと思ったら、このようにして逆を突くのはとても効果的です。
対戦相手は人間ですから、多少不合理な手であったとしても、相手のミスを誘ったり、反応を遅くさせたりできるため、相手を崩すきっかけになります。

もちろん、「ホグを出すまで絶対にボウラーを出さないぞ!」と心に決めている人もいるかもしれません(笑)が、
それまでボウラーを出せないのも大変です。

特にエリクサーが溢れてしまう場合は・・・
ホグを意識してボウラーをすぐ出せるようにしつつ
別のカードを回す
・・・必要があると思いますが、これらを同時に考えながらプレイするのはとても難しいです。

クラテツは6人のメンバーで作っています。
詳しくはこちら

サイトの更新情報はツイートでお届けてしています!よろしくお願いします(*´ω`*)

クラテツは6人のメンバーで作っています。
詳しくはこちら

サイトの更新情報はツイートでお届けてしています!よろしくお願いします(*´ω`*)