【攻めのコツ】余った防衛設備を有効活用する

相手に無理矢理ユニットを出させるのがポイント

高コスト防衛設備(インフェルノ、ボムタワー)は防衛が終わった後も体力が余っていることが多いですよね。
放置して壊れてしまってはもったいないので、その体力を有効活用しよう!というのが今回の内容です。

相手がユニットを出さざるを得ない状況を作って、そのユニットを残った防衛設備で倒す、という形を作るのですが、
以下ではその具体的なパターンを3つ紹介します。

迫撃砲、クロスボウの場合(攻撃させている間に防衛設備で攻撃)

▼ 後で迫撃砲やクロスボウで攻めることを見越して、インフェルノタワーを前の方に置くのがポイントです。プリンスが迫撃砲に近づいた時に、インフェルノが攻撃する形を作れています。

ホグの場合(防衛ユニットが自陣に来た際に防衛設備で攻撃)

▼ インフェルノで防衛した直後にホグで攻めます。相手のミニペッカを焼き切ることができています。

遅いユニット(ボウラー)で防衛してくる場合は、自陣に来るまでにインフェルノが壊れてしまうこともあるので、残り体力と相談してホグを出すか決めると良いです。

プリンセスの場合(丸太に注意)

相手が丸太やファイスピを持っていない場合は、エリアドを取られずに済むケースが多いです。
(ファイスピが相手の手札にある場合は、間違いなくファイスピを出してくるので、先読みザップやアイスピも良いですね。) スケやゴブ等で迎撃してきたら、見てからザップを撃って大型ユニットを出させましょう。

▼ プリンセスのコストが3、ミニペッカのコストが4なので、エリアド+1です!

クラテツは6人のメンバーで作っています。
詳しくはこちら

サイトの更新情報はツイートでお届けてしています!よろしくお願いします(*´ω`*)

クラテツは6人のメンバーで作っています。
詳しくはこちら

サイトの更新情報はツイートでお届けてしています!よろしくお願いします(*´ω`*)